ゴキブリの中には

ゴキブリの中には、どうも赤いものがいるようです。家に出てきていたこの赤いゴキブリ、違う種類のゴキブリだと思ってものすごく警戒していたのですが、どうやら赤いゴキブリと言うのはゴキブリの幼虫だということが最近わかってきました。私は全然知らなかったのですが、ゴキブリはどう思う脱皮をすると言うことらしいのです。それで、脱皮をしてすぐのゴキブリは体の色が赤いらしく、家の中に出てきていたゴキブリはどうも脱皮してすぐのゴキブリだったようです。それにしても、体の色が赤くても黒くてもゴキブリはゴキブリ。やっぱり気持ちは悪いものですよね。赤いのは黒いのに比べると体の動きが少し遅いのですが、それでも遅いのは遅いなりにやはり気持ちが悪いです。だから、できるだけ家の中に出てこないようにしたいのですが、これがなかなか難しい。今までも、いろいろなゴキブリ駆除剤を使ってみたけれどいまいち思うように効果が挙げられていません。だから、どういう形のゴキブリ対策をするのが我が家のゴキブリを退治できるのか、それはもう少し考えて行かないといけないかもしれません。

インディゴチルドレンという言葉を

インディゴチルドレン地球を救うために生まれてきた宇宙の戦士たちあなたは何を達成するために生まれてきたのかそれはあなたにしかできない役割がありそれを果たすためこの地球に生まれてきたのかもしれない時代により特徴を持って生まれてきている魂たちをインディゴチルドレンクリスタルチルドレンレインボーチルドレンと呼ぶ役割はそれぞれ違いインディゴチルドレンが古いシステムを壊し新しい道を開くクリスタルチルドレンがより安全で安心のできる世界の地ならしをしその後にレインボーチルドレンが愛と調和の世界に導いていくといった役割があると言われている今回はインディゴチルドレンについての詳細を簡潔にご紹介していこうインディゴチルドレンとはインディゴチルドレンはもう新たに生まれることはなく1990年代までの子供たちのことを言う生まれた年代は1970年代から1990年代諸説ありの子供達でオーラの色はネーミング通りのインディゴカット藍色藍色とはチャクラで言うと第6チャクラのサードアイと呼ばれる場所を指しサードアイはエネルギーやビジョンスピリットを見る透視能力を司っている場所でこの色を持つインディゴチルドレンの多くはどうし能力を持っていると言われているインディゴチルドレンの役割古いシステムを壊し新しいシステムを創造していくための基礎を作っていくことが役割となる並みはずれた直感力を持ち現実化する力に長けている後に続くクリスタルチルドレンやレインボーチルドレン達にとって行きやすい環境を作るため新しい変化を起こす新しい変化を起こすには古いシステムを壊すことも必要となり時には戦うことも厭わない戦士でもあるしかし本質は愛情に溢れた繊細な魂の持ち主である愛情に溢れた繊細な魂だからこそ村の搾取される世界のシステムに真正面から挑んでいくものや自分たち独自の世界を生きて行こうとする者がいるインディゴチルドレンの子供の頃の14の特徴これからあげる特徴はもちろんインディゴチルドレン以外にも当てはまるケースもあるがインディゴチルドレンの場合は高確率でこれに多く当てはまる1970年代後半以降に生まれてくることが多い生まれた時からか美年齢以上に大人びている子供を見下したり馬鹿にしたりする大人に説教をするひとつのことに没頭すると他のことが見えなくなるくらい集中する自分の意思がはっきりしている鋭い感性を持っている必要な事にしか興味がない原因不明で体調を崩しやすいが知らないうちに治っている集団行動が苦手なぜそうしなければならないのか分からないことには従わない人の考えていることに過度に共感してしまうところがありエンパス共感力が強く他人の感情や肉体的な痛みなどまるで自分の感覚のように感じ取ってしまう自分は人とは違うと感じるといったあと膣した特徴を持っているインディゴチルドレンによく見られる特徴の一つは常識流行社会通念既成概念固定観念島にとらわれない強い事故が備わっていること自ら決断の子コードをするので外部からのコントロールには一切応じないと言ったことが挙げられるそしてインディゴチルドレンは自分の使命や存在理由に目覚め生きる意味が分かるとその使命を全うするためにいきいきと輝きを取り戻す人が多いあなたにはあなたしかできないことがありその達成を世界は待っているというあなたの身近にも2とはちょっと変わった特別な人はいないだろうか或いはあなた自身が特別な使命を背負って生まれてきたインディゴチルドレンなのかもしれません。

趣味でバイオリンをやりたくて

最近趣味でバイオリンをやりたくていろいろ考えた結果バイオリンを購入して新しく始めてみようかなと思ってます。もともとバイオリン自体はあったのですが子供の時に使っていたやつなので小さくて使いづらかったしせっかく始めるなら新しくバイオリンを買ってみようかと思った次第です。でもまぁ、まさかこの歳になってまたバイオリンを始めようかなと思った自分もすごいと思いましたがふとした時に思い出すんですよね。あの時これやったなぁとか考えるとまたやりたいなぁって気持ちの方が強くなるんですよね。とは言え、もう何十年とやっていないのでさすがに覚えてなかったです。なのでせっかくやるならバイオリン初心者だからバイオリン教室にでも通ってみようかなと検討してみようかな。

ピアノ教室でのレッスン曲も

ピアノ教室でのレッスン曲も、最近やっとバッハになりました。バッハは昔からやってみたかった作曲家なので、やっとここまで来れたかと嬉しくなりました。浜松市ピアノ教室の先生がこの前手本で弾いてくれたのですが、あの雰囲気が私はとても好きなのです。私が弾くと、まだまだバッハの雰囲気はでてきませんが、これからのピアノ教室のレッスンの中でどうやって表現していったらいいのかを教わりながら、頑張って練習していこうと思っています。

自分が所属している吹奏楽団で

吹奏楽団の練習で、最近がクラッシックの練習曲を多くやるようになりました。どうも、ポップスばかりやっていたのでノリが軽くなってしまったらしく、もう一度しっかりと音作りからやりたいと言うことでした。でも、私のいる浜松市吹奏楽団は色々なジャンルの曲を練習できるので、私はとても楽しいです。いつか、自分が所属している吹奏楽団で定期演奏会ができたらいいなと思っています。

友人が自分の床屋をオープンしました

最近友人が自分の床屋をオープンしました。若い頃からずっと床屋に入って修行をしていましたが、ついに自分の店を構えたと言うことで私も自分のことのように嬉しいです。私が住んでる地域には、床屋だけでなく美容室も割と多い方です。だから、いろいろな面で大変だと思いますけれども、ぜひ頑張って欲しいなと思います。私も、応援するために先日友人の浜松市床屋に行って髪を切ってきました。髪を切る技術はもちろんですが、お話やコミニケーションもとても上手なので、とても人気が出る床屋になるんじゃないかなと思います。これから私も周りの友人には、今回友人がオープンした床屋を紹介していきたいと思っています。